ハエ取りラケットのトランス

2013年7月11日 by admin | Filed under 電子工作.

ee456383ec090b856cd3a27970e3bac5875ef355.14.2.9.2

 

こういうラケット、夏になると活躍しますね。ハエ取りラケットです。実は、このラケットがよく壊れるらしく、電子パーツショップに交換部品が手に入るかという問い合わせを頂きました。

中国モノの定番らしく、

・トランジスタはS8050や、そこそこ電流の流せるヤツで、打ち所が悪いと壊れるようです。

・ブロッキング発振回路のコンデンサは耐圧オーバーで使う例がほとんどらしく、壊れるようです。

・ダイオードも耐圧無視しているケースが多いそうです。

・スイッチは接点容量無視で、接点部分が劣化するそうです。

こちらのページを参考にさせて頂きました

とまあ、まとも動く箇所を探すほうが早いといったようなものです。そりゃ、ガンガン壊れますね。

で、代替部品もいろいろ手に入るのですが、トランスはあちこちの商社に確認しても「ない」とのことでした。比較的安全な回路を考えて、トロイダルコアに電線巻きつけて自作できないかなと考えています。今、妄想している回路はこんな感じです。
cap014

この回路未検証です。これをそのまま製作されても動くとは限りませんし、事故などを起こしても当方では一切責任を取りません。実験・実装は自己責任でお願いします。

← Previous