BC560のhFEを調べる

2012年8月3日 by admin | Filed under 未分類.

妙楽堂では高hFEトランジスタのオススメとしてBC560C(PNP)とBC550C(NPN)を取り扱っています。クラスCであれば最低420、最高800のhFEとデータシートには書かれています。今日は、これを調べてみることにします。
こんな時、簡単に調べるにはトランジスタ・チェッカを使います。最近は便利な世の中になって、適当に3本のケーブルを繋いでスイッチを押すと、NPN、PNPなどのタイプ、トランジスタかどうか、hFEはいくらかなどを調べてくれます。hFEは計測によって多少バラつくようです。もともと測定電流によって大きく変化するトランジスタもありますし、まあ目安といったところです。ちなみに手元にあった2SA1015GRを計測してみたところ、HFEは、241を示しました。このチェッカで、BC560Cを計測してみます。

BC560のhFEを計測中

すると、ちゃんとhFE=512となっています。「データシートに偽りなし」でした。このトランジスタチェッカは、妙楽堂に入荷したトランジスタの抜き取り検査でも大活躍しています。

 BC560C 高hFEトランジスタ
← Previous