ATTINY13Aで12個LED制御の回路

2013年1月20日 by admin | Filed under 電子工作.

さて、前エントリーで書きました、ATTINY13AでLEDを12個制御する回路ですが、回路図を書いてみました。

 8個の応用です。8個のLEDは、5本の線を4ビットソース、1コモンの1×4マトリックスにして、これのプラスマイナス反転で倍のLEDを制御するものでした。これで4×1×2で、8個になっていたわけです。
 5本線を、ソースとコモンに分ける場合、4:1以外にも、3:2があります。この方法だと、3×2×2で12個になります。それを試したのが、上の回路です。この発想だと12個が限界そうですが、もっと多くのLEDを制御する手もありそうです。
 このようにLEDをマイコンの足にブラさげると、ISP(基板にマイコンを組み込んだままでプログラミングする機能)が使えなくなります。マイコンはソケット実装にして、外で書き込んでから実装するようにします。このため、この回路図からは、6ピンヘッダのISPを消しました。

← Previous

Tags: ,