LM393, LM339 コンパレータ間もなく取り扱い開始

2012年7月25日 by admin | Filed under 未分類.

汎用コンパレータ、LM393、LM339の2商品、まもなく取り扱いを開始します。現在、輸入通関を終えて、入荷を待つばかりの状態です。

このICも定番なので解説の必要はないかもしれませんが、2つの電圧を比較して、どちらか高電圧かを判定して、デジタル的に知らせてくれるものです。一般的に出力はオープンコレクタなので、出力部分を5V系マイコンにも3.3V系マイコンにも接続できますが、+電源にプルアップしてやる必要があります。

ちょいと回路を工夫すると、ヒステリシス特性(ON=>OFFとOFF=>ONの閾値電圧を変えることで、キレが良くなる特性)などを持たせることもできます。

一般にマイコンでアナログ電圧を扱うときにはADコンバータ機能が内臓されたタイプを使用しますが、1ビット情報で良い場合、例えば、ある電圧以上になったかどうかを判定するなら、コンパレータを使うのも手です。4系統でも8系統でも安価な回路で実現できます。

← Previous