SS8050再び

2013年9月25日 by admin | Filed under 未分類.

また最近、SS8050について質問が多くなってきたのでまとめておきます。
妙楽堂で取り扱っているSS8050、SS8550と、S8050、S8550の違いについてはこちらです。
SS8050とS8050の違いについて
簡単にいうと、メーカー正規代理店品がSS8050,SS8550で、
市場流通品(中国、タイ)が、S8050、S8550です。
データシートなどを見ると、S8050はコレクタ電流が800mAとなっているようです。

市場流通品に関しましては、データシートの提供はありません。(できません)
というのも、互換品をあちこちのメーカーで作っており、データシートも多数公開されていて、さらにその内容が微妙に違って、どれを正しいとするかとても難しい状態です。

この安いほうのS8050,S8550は、多少はコレクタ電流がとれる、2ピンがベースのトランジスタとしてお使いいただく分には問題ないと思います。ギリギリのスペックを考えておられる方は、フェアチャイルド社製のSS8050,SS8550をご購入になるか、S8050、S8550で実験をして頂き、動作確認のうえご利用ください。

また、これは一般的なトランジスタ全てに言えることですが、コレクタ損失??Wといっても、放熱板もなく、密閉されたせまいケースの中で放熱できるトランジスタはいないと思います。ある程度の電流が流れる場合、放熱設計をしっかりと行ってください。安物で十分ですので温度計を用意していただき、90度や100度になったら、速やかに電源を切ってください。

SS8050トランジスタの通販

← Previous